トップ / 外食中にもダイエット

ダイエット中の外食メニュー

ダイエット中はカロリーコントロールしやすい自炊が理想的ですが、どうしても外食が多い方は献立の選び方で工夫しましょう。自炊同様、外でごはんを食べる時も野菜中心の和食メニューが基本ですが、サラダしか注文しないのはNGです。サラダの生野菜は一見ボリュームがありそうに見えますがそんなに量はありませんし、身体を冷やしてしまうので注文するなら温野菜の方がダイエットメニューにぴったりです。おなかにも溜まるので満足感も得られます。お味噌汁やスープなどの汁物も満腹感を得やすいメニューなので積極的に注文しましょう。

ブレイクファスト

外食で注意すべきこと

一般的に知られているのは、大抵のレストランや食堂で出される食事は、味が濃く、カロリーや塩分、脂肪分が多く、ダイエットには適さないということです。こうした店舗は老若男女、多くの人を対象とするため、多数の人々に受け入れられる味である必要があるためです。したがってカロリー制限が望まれる人は、出来るだけ外食は減らし、自分で調理するのが望ましいと考えられています。もとよりダイエットは、ただ単に痩せることではなく、必要な栄養分は十分に摂り、肥満の原因になりやすい脂肪分や炭水化物は減らすのが基本です。したがって外食した後は、一日に必要な栄養分のバランスを取るべく、工夫して調理する必要があるでしょう。

上手くダイエットする情報